前回、音速でポチったセライタリアの軽量サドルです。

国内価格3万円ぐらい?でしたが9,800円というなんともリーズナブルなお買い物ができたわけです。

Selle Italia SLR Kit Carbonio Flowはいわゆるトラディショナルなナロータイプ、悪く言えば狭く今どきではない古いデザインではありますが、カーボンレールのかなり軽いサドルです。

ちなみにですが、完成車についてくるエントリーグレードと思しきサドルの重量はというと、
DSC_4089
299g、このぐらいはあります。

DSC_6519
軽量サドルはその重量半分以下、如何に軽いかがわかるかと思います。

今まで使用していたものはこちらです。


Wiggleのプライベードブランド、Primeのカーボンサドルです。
そのお値段同じく9,800円ぐらい、そして重量も同じく131gデス。

しかしです。
実売価格ベースで考えれば、Primeのサドルが14,000円、Selle ItaliaのSLRは3万円、単純に計算しても倍以上違います。
比較をしてみようと思います。

DSC_6574
まず表面の素材は違います。
Primeのサドルのほうが滑りづらい素材です。
SLRの後方のカーボンが見える窓のような部分、デザイン的にこってはいますがいらないと言えばいらないかもしれません(笑)※完全に好みの問題です。

その差が出やすい裏側を見てみます。
DSC_6567
ベースはよく似ています。
DSC_6569
レールの取付部がSLRのほうがきれいな印象です。

DSC_6570
表皮の貼り方はどっちらも変わりません。

レールはSLRのほうが思いっきりカーボン!とわかるような柄が見えます。両者、全く違うカーボンを使用していると考えられます。

大きな違いはこちらです。
DSC_6572
レールがSLRのほうが前方に付いています。その差は10mmぐらいです。
おそらくですが実際に着座位置はレールの中心周辺を想定されているはずです。そのほうがしなりを使えるから乗り心地が良くなるはずと考えております。
レールが前方についているSLRのほうが前よりに座って良い感じになるはず、、、というのは実際に乗ってみないとわかりませんが。。。どうなのでしょうか。
というのがサドルの種類によっての特性というかいわゆる”差”ではないかと思います。

設計上レールが前方に付くということは、クランプをサドル中心とすると取付け時にPrimeのほうがサドルが前に出て、SLRのほうがサドルが後方に付きます。
これはサドル形状が同じようにみえても実際に取り付けてみると前後の調整がうまくいかない原因にもなりますので、要注意ポイントでもあります。

ということを踏まえて、かなりざっくりとなんとなく同じぐらいの位置につけて、走ってみました。(というのも前述のように同じ形に見えても実際に座ってみると調整が必要な場合が多いため、最初はざっくりとで乗りながら調整する必要はあると思います。)

Primeとの比較です。
座った瞬間、そして一漕ぎ目のその瞬間わかります。
SLRは座り心地が良いです。
全然違いました。。。
SLRのほうが横から見ると平らなのですが、ベースがしなるようです。
DSC_6572

Primeはお股(坐骨部)の形に近い硬い板の上に乗っているような、接地面積が狭いようなイメージです。比べてSLRはベースが若干しなってお股にフィットし接地面積が広いような感じがしました。
双方の幅そこまで大きな差はありませんが、SLRのほうがしっかりと座れています。

しかしそんなSLRにも難点もあります。
SLRは走り出しすぐはサドル表面が若干滑る感じがありますが、乗っていると気にならなくなります(汗?)
Primeは表面の素材が滑りづらくて非常に良いです。


では総合的に見てどっちも良いサドルだと思います。
そして肝心要のコスパ!という点で考えるとですが、、、やはりPrimeは恐るべしです。
硬いと言えば硬いですが、特に200km近く走っても痛いなんてこともありませんし、しなりの少ないベースはへたりづらい印象がありますし、全然悪いものではありません。

全く同じ価格で購入するとしたらSLRを買いますが、販売価格ベースの1.4万円と3万円だったら、、、悩んでしまいます。

それにしても世の流れはワイドでショート、、、まぁ確かに使ってみればいわゆる普通のナローサドルの先端はいらない気がしております。しかし後方が広いワイドなものが合わない自分としては、ナローが少なくなってしまうのはちょっと悩みです。
2年ぐらいはもつかと思いますので、のんびりゆっくり考えればよいかと。。。


++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから