image1572


前回の記事はこちらから↓↓↓


前回はぎりぎりに行わないほうがよいこと、前もって行っておいた方が良いことのご紹介でした。

で今回はまだまだ間に合う!レース当日までにおすすめ 3つの確認、そんなお話です。


①バイクのレース装備の確認
レース当日は何をつけてでて、何を外して参加するのかは確認しておいたほうが良いです。

最近のライト類は工具がなくても外れるものが多いと思いますが、保安部品類の場合一部工具がないと外れないものもあります。
当日までにバイク側のいわゆるレース仕様を確認して、不要なものを外す時に必要な工具の確認をしておくと良いと思います。

またいつのタイミングで外すのか、外したものをどうするのか、これも考えておく必要があります。

image1572
ボトルケージはケージごと外すには工具が必要です。
それ以外は工具無しで外せるものがほとんどでした。


②当日の持ち物の
確認
上の内容と一部重なりますが、当日には何を持っていくのか、ということです。
・バックポケット:スマホ、財布、鍵?
・補給食の量と内容はどのようなもの?どこに入れてもっていく?
・ドリンクの量と内容は?
・当日の朝寒かったら?

何がどのぐらいの量必要で何を持っていくのか、これらも前もって決めておくことで、当日や前日に大慌てにならなくて良くなります。

また持っていくものを多すぎて締まって、当日のウエアのポケットに収まらなかったりしては持っていけません。



③レース用サプリメント類の確認
レース用にスペシャルなサプリメントや飲み物、ジェル類があります。
お値段は高いですが、当日のパフォーマンスを上げることができるものもあると思います。
これらに関してですが、少なくとも1回か2回は試しておくことが大切です。

こう言ったスペシャル的なものは得てして通常のサプリメントよりも少し高いものです。それでも1個1,000円もするものはめったに無いぐらいかと思います。

摂取するものに関してはどうしても、自身の体に合う合わないがありますので、当日までにせめて1回か2回はしっかりと使ってどう影響をするのか、これを確実に確認しておくのがよいと思います。

例えばですが、カフェインは確かに覚醒作用が非常に強く、パフォーマンスを上げる効果が見込める一方、利尿作用もありトイレが近くないがちな場合もあります。また合わないサプリで気分が悪くなったり、、、とこれで当日焦ることになってはどうしようもありませんのでぜひとも一回は試しておくことをおすすめ致します。
DSC_7574

▶まとめ
ワタクシの場合、全然レース得意な方ではありません。
どちらかと言えば、本番には弱い方で、、、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ですが結果を出したいと言う気持ちは強く持っています。
そんな時、レース当日にやることと言えば今までしてきた準備の通りにこなすだけです。
逆に言えばレース本番でいきなりできるようになったりすることはありません。
そんな本番に弱い人間ですので、準備には念には念を入れておくということです。(⇠小心者デス。)

準備を万端にしておくことで損はありません。
ということで今回はまだまだ間に合う!レース当日までにおすすめ 3つの確認、そんなお話でした。



++++++++++++++++++++++++++++
Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(整備中、接客中等 電話を受けれない場合は番号通知にておかけいただければ折り返しお電話をさせていただきます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから