※画像は苦手な方もいるかと思いますので今回は自粛させていただきます。

冬のロードバイク、痛みに悩まされることは少なくはありません。
過去にはそこまでひどくはありませんでしが、膝痛が出たことがあったのも冬の寒い時期でした。
何をして治った、とかではなく暖かくなってきたり、本当のちょっとしたことでいつの間にかなくなってしまうことがほとんどです。

そして今年もやってきました謎の痛み。。。

ということで今年の痛みの正体を探る、謎の激痛に悩まされた話です。

image46787

始まったのは3週間ぐらい前からだったと思います。
きっかけが特に合ったわけではないと思いつつも、思い返してみれば1月の後半ぐらいだったような気がしております。

何故か走っている最中、そして走り終わった直後も痛みがないのですが、しばらく休んでいると固まってしまうかのように痛みに悩まされるようになってしまいました。

ではどこが?ということですが”足の指”です。
特にひどいのが、親指と小指でした。
痛みの質的には表面的なものではなく、内部までズキズキと響くような痛みです。

最初は痛みで歩きづらいと感じるぐらいだったのも、次第にひどくなり早く歩くことができなくなって、ひどい時はソロリソロリと超スローペースでしか歩けなくなってしまいました。

しかし不思議なことに、実際に乗っている時はほぼ痛くないのです。
練習して帰ってきて、お昼ぐらいから痛みが強まって、夜はできるだけ歩きたくないぐらいの痛みでした。

これはなんだ?と悩んでしまった理由として、最初の頃は表面上、見た目では至って普通でなんとも無いのです。
腫れもありませんし、赤みもないと。。。

ソロリソロリ歩く日々を過ごし、そんなこんなを続けていると次第に痛みもひどくなってきます。
更に症状が進行すると、シューズを履くのが痛くなってきて、BOAを硬く締めるのも痛みが出るようになりました。次第にシューズの指先に普段は感じないような、きつさを感じるようになりました。この頃になると指が腫れてきている状態でした。

それでもそ~っとシューズに脚をつっこみ、走り出してしまえば痛みが出ませんでした。

こうなると病院に行くにしても何科に行けばよいのか。
見当違いすぎて門前払いでも豆腐メンタルがやられてしまいます(笑)

ちょっと不安になってググってみたりしました。←※病院へ行きましょう。

「足の指 痛み」





・・・痛風って、
!!!!!!(゚ロ゚屮)屮エエエェェ---l

痛風の危険因子を調べてみます。
・過食(←消費カロリーも凄いので、食べる量は少なくないと思います。)
・高カロリー食(←普段は至って普通の食事です)
・動物性食品のとりすぎ(←(・・;))
・大量の飲酒(←ヾ((`゚ω゚´;))ノッ!!)
・運動不足(←コレは絶対に無い!(笑))
さらに、
激しい運動でも尿酸値は上がる、、、ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

名前は可愛らしいくせに、にっくきプリン体!

しかしよくよく見てみるとなんだか症状も、好発部位も若干違うような。。。

ということで痛みが続くか続かないか、もっとひどくなるのかどうなのか?様子をみてみると、わかってきたことがあります。
・お風呂で温めると痛い。
・指を動かしても関節(骨や筋)が痛いわけではない。
この2つです。

となると原因は、、、
と考えていたのですが、ある時ふと足の指を見てみると、、、赤い、そして紫色に!
更に良く見てみると若干腫れています。

コレは、、、


もしかして、、、


しもやけ!?

今までしもやけなんてなったことはなかったのですが、どう考えてもしもやけっぽいです。
しもやけの原因はざっくりと2つ。
・1日の中で10℃以上の寒暖差
→確かに走行中は多くは-5℃ぐらいまでは普通に下がります。足先にカイロを使っても暖かいなんてことはなくどうにも耐えられなくなるまでの時間稼ぎ的な使い方です。そして帰ってくればサッと暖かなシャワーを浴び(確かに足先はジンジン)家は20℃ぐらいです。寒暖差は完璧!ありすぎます(笑)
・血行不良
→BOAを使って締めるビンディングシューズはお世辞にも血行が良い感じではありません。
対処として窮屈な靴は履かないとあります。。。( д) ゚ ゚アボーン
また”体質的に末梢の循環が悪くなりやすい人”ということ。確かに手は大丈夫ですが、足先は寒さに弱いのです。。。
ということです。

このようなことを考慮しても、、、そうしもやけ濃厚説です。

ということで、しもやけのお薬を使ってみると、確実に症状は軽くなっていきました。


そもそもなんで気が付かなかったのかと言うお話です。
しもやけといえば赤くなったり、腫れたりするということ先入観的なものがありました。しかし今回はこれらの症状は一切なかった。のではなく見えなかったのです。(初期の頃は)
最初の頃、症状が出始めた頃は足の指の先~指先の裏側にかけてがしもやけになっていたようです。
そう自分の足の指は足の甲側は見えるのですが、足の指先って自分からでは見えません。(体の柔軟性が乏しいワタクシの場合は特にです。)
これが原因で最初の頃、見た目で気が付かなかったと言うことです。

また過去のお話ですが、今までにしもやけにはなったことがありませんでした。ということもしもやけだということに気が付きづらい要因だったと思います。


たかがしもやけ、されどしもやけ、完全に侮るなかれです。
もう痛いのなんのって、、、
腫れれば腫れるほどシューズを履くのが痛くなりますし、シューズがきつく感じます。
シューズがきつく感じるということは更に血行が悪くなり、、、という悪循環が生まれていたと考えららます。

そしてどうやって治すかというともちろん塗り薬等もあるようなのですが、根本的な解決としては、、、時期的に暖かくなるのが一番良いということです。
そんなこんなで今朝も最低気温-6℃、今年の冬はまだまだ本当に寒いです。早く暖かくなってほしいものです。

皆様もしもやけ等にはくれぐれもご注意ください。とっても痛いですので(;´д`)トホホ…


++++++++++++++++++++++++++++
当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。

Wiggleをご利用の際はこちらからポチッとご購入いただけると当ブログ運営費用に補填させていただくことができます。。


Chain Reaction Cyclesはこちらからお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++
FF-Cycle(エフエフサイクル)
〒262-0019
千葉県千葉市花見川区朝日ヶ丘1-21-2
※当日の受付は18:00までとさせていただきます。
作業は18:00以降も行います。
TEL:043-376-1121
(一人運営のため整備中、接客中等 電話を受けれない場合もございます。その際はお時間を開けて再度ご連絡を頂ますようお願い申し上げます。)
E-Mail:ffcycle@outlook.jp
※ご連絡をいただく際には
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の整備内容
・ご希望の日程
こちらをお申し付け下さい。
また整備内容によっては、車体メーカー、モデル名、ホイール、コンポーネントなども合わせてご連絡をお願い致します。
ロードバイクの健康診断・カスタマイズ相談的なこともお受けいたします。
当店の特徴・詳細ははこちらから