えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス、乗り方、トレーニング等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ: 乗り方・トレーニング・ペダリング等

前回の続きとなります。 前回のお話で、NOZA Vの出力がいかんせん低く出てしまう問題が出てしまっています。基本的に最近のトレーニング負荷の指標としてパワーメーターの数値を主に使用して管理をされている方は少なくないと思います。体に掛かる負荷を数値化してみることが ...

トレーニング雑記です。過去の記事はこちらからどうぞ。 Zwiftを再開してから約1ヶ月が経過しました。再開後一ヶ月はほぼペースパートナー走でベース、そして最後の方にイベントにちょちょっと参戦したぐらいです。キツすぎないことを控えめにやる、そんな少々緩い一ヶ月を過 ...

ワタクシ自身も一サイクリストとして、多くのロードバイクのパーツであったり、用品、ウェア等を購入しております。その中でも時々思うことがあります。それは実際に購入してみたけど、、、いまいち。実際に使用しても1回か2回、むしろ一度も使用しないで、ホコリを被ってし ...

トレーニング雑記です。今年はシーズンの終わり、のっけからいきなり寒くなってしまいました。突然の寒さにやられ、モチベーションの維持がどうしてもきつくなってしまいました。それとともに自分の弱いところ、弱点に気が付き始めていました。そこで再度始めたZwiftでの練習 ...

▶Garmin特有の管理分析サービスGarminデバイスの持つ管理分析機能はものすごく便利なのです。というのもトレーニングに関してライドログのデータから算出される、Garmin独自の数値による管理分析ができるからです。単純なTSSのみよりもより詳しく詳細を見ることができます。 ...

前回のホイールのお話はこちらからどうぞ。 そして今回です。WINSPACE SLC2.0を新型ULTEGRA R8100シリーズでバラ完組み!です。ただただ組む様子だけではなく、かなり寄り道、回り道をしながらの組み上げのお話とさせていただこうと思います。では早速!Teppei.Y 目指せ走れ ...

Shimano ULTEGRA WH-R8170-C50とPanaracer AGILEST TLR 28cの組み合わせです。今回は組付けや注意点等を含めてのお話とさせていただこうと思います。Shimanoの現行型ULTEGRA、フルカーボンリムのディスク用TLホイール、WH-R8170-C50です。リム高は50mm、リム内幅21mm、リム外 ...

前回の記事はこちらからどうぞ。 つい先日から連日のように行っているZwiftのペースパートナー走行です。ペースパートナーはZwift内を周回しているペーサーです。そのペースパートナーはダイナミックペーシングを利用し、上りは10%パワーアップ、下りは20%までのパワーダウ ...

ワタクシは基本的に寒さにめっぽう弱いはずなのですが、どんなに寒くても雪が積もっていなければ冬でも外を走りたい。という派なのです。だからと言っても寒いのが好きなんてことはなく、冬は基本的に苦手ですし、あわよくば春→夏→秋→夏、、、でもいいぐらいだと考えてい ...

ジャージやソックスだけではなく、ヘルメットも含めてのトータルコーデネート。いいと思います。そんな重要なギアの一部、ヘルメットはすでに当たり前のようにかぶっているものだと思います。しかしです。流石に逆さまにかぶることはないとは思いますが、そのかぶり方、、、 ...

前回の記事はこちらからどうぞ。 新型HYPERの2023に初の28cを取り付けて実際に運用を初めました。AGILESTの28cは今回、リアのみの導入です。なぜかと言うとフロントタイヤとリアタイヤの役割や仕事を考えてのことですが、これは長くなりそうなのでまたの機会とさせていただき ...

前回の記事はこちらからどうぞ。 最近のトレンドは某Sペ社の答え通りAero is Everything(空力こそすべて)、ということはしっかりと実感させられています。そして前回のお話では、寒い日とそこまで寒くない日の違いを検証してみました。結果はと言うと、、、①寒い日は進み ...

先日代理店の営業の方にご来店を頂いた際に、そういえばとサンプルで一枚頂いたものがありました。ワタクシ自身も少々忘れていたのですが、実際に使ってみると、、、というのが今回のお話、テープジャパンの穴開きテーピングシート リカバリがすごいかもしれない、そんなお話 ...

BMCのSLRに乗り換えてちょうど1年が経とうとしているぐらいです。SLRの走行距離はというと、25000kmを有に超えたようです。基本的に屋内の練習が苦手というか、屋内でもときどき乗るのですが、やはり実走が好きで殆どが実走です。(※あくまでも趣味嗜好の問題で、屋内の練習 ...

ヒルクライムについて回るのがダウンヒルです。上ったからには下らないと行けないというのが現実です。しかしです。ヒルクライムは好きだけれども、ダウンヒルはちょっと苦手、というかむしろ嫌い。という方も多いのではないでしょうか。ワタクシも苦手で、できれば下りたく ...

真夏のヒルクライムの時期がやってきました。夏といえば暑い!暑いといえば、、、避暑地、すこしでも高い山に上るということです。ということで今回は、富士山をグルっと回って富士山を満喫してまいりました。その中でも富士山のヒルクライムポイント、富士山スカイラインと ...

富士ヒルまで残り2週間を切ってようやく少し体調が戻ってきました。それでも問題があります。決して高強度はやりたくないぃぃぃ!未だ現実頭皮逃避です。ということですが、もうそろそろということでインターバルをやるぐらいなら、、、(どこまでも逃避!(笑))ということ ...

前回の記事はこちらからどうぞ。 富士ヒルの試走はかなり重要だと思います。ワタクシ自身の今年初の富士ヒルの試走の結果は散々なものでした。というのも、そもそも長い上りを全然走っていないことに気がついたギリギリの時期です(笑)しかしです。その結果があるからこれか ...

先日富士山スバルラインに試走に行ってまいりました。今年一発目の試走ということ、昨年の富士ヒルを終えてから約11ヶ月が過ぎ練習を重ねて参りました。その結果は如何に!?と言うお話にしてみようと思います。ということで今回は2022年 富士ヒル試走一本目 結果が・・・な ...

ワタクシの場合ですが、基本的には走り出してしまうとできるだけ止まりたくなくなってしまいます。最低限のトイレだけは止まらないわけには行きませんが、写真を撮るのに止まるのも少々億劫なぐらいです(それでも時々は撮りますが)ワタクシの場合は経験上、朝ごはんをしっ ...

↑このページのトップヘ