えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。
サイクルウェア・パーツ類は楽天ページへ、メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ: 乗り方・トレーニング・ペダリング等

【第4弾】ディープリムホイールはなぜ速い?~帆走効果とは~第1弾はこちらから 第2弾はこちらから 第3弾はこちらから 前回に引き続きエアロダイナミクスです。Swiss Side社にどっぷりです。ディープリムホイールはエアロダイナミクスに優れ、特に平地や高速巡航の速度を上げ ...

【第3弾】SWISS SIDE社によるエアロダイナミクス効果第1弾はこちらから 第2弾はこちらから 前回に引き続きエアロダイナミクスです。Swiss Side社はの実験通常の空力テストでよく言われる40km/hよりも少々控えめで、35km/hがベースとなっているようです。この点はワタクシ貧脚 ...

【第2弾】軽量 VS エアロ 風洞実験に基づくエアロホイール昨日の記事はこちらから。 最近ではエアロエアロアロエ、、、、昨日は主にフレームとしてのお話でした。で今回はホイールの話です。また例のごとく、だいぶ語学力が足りないところが多々ありますが、頑張って訳してみ ...

軽量 VS エアロ どちらがベストか?最近ではエアロエアロアロエ、、、、エアロダイナミクスの重視はもはや常識とも言える時代になっていると感じます。ちょっとおもしろそうな記事を見つけました。だいぶ語学力が足りないところが多々ありますが、頑張って訳してみようと思い ...

0から始めるロードバイクでスタンディングスティル練習方法***************************本記事は過去記事をパワーアップ、更新をさせていただきました。***************************ロードバイクでスタンディングステ ...

ロードバイクのトレーニング 休息・回復についてトレーニングは休息まで含めてトレーニングというのはワタクシ自身の実際の経験から学んだことであり、当ブログでも何度も記載をさせていただいていることです。しかし未だにワタクシ自身、休みを取ることに不安を感じないわけ ...

ロードバイクのトレーニングは高強度短時間か?低強度長時間か? メリット・デメリット最近の流行りは、、、というとやはり短時間高強度トレーニングが注目されているようなイメージです。タバタが代表的なHIIT(High-Intensity Interval Training)を始め、短時間で完結する ...

デリケートゾーンの痛み 編のはずが大幅に脱線してしまいました。ペダリングとか荷重、重心のお話が結構得意分野です。どんなペダリングが絶対正解ということはありませんので、一意見としてさらっと読んでいただけると幸いです。 ...

【強風対策】風の強い日のロードバイク走行と注意点今年は本当に強風の当たり年のようなぐらい、強風の日が多いように感じます。特に冬は空気が重いですし、強風ともなれば更に進まない過酷な状況となります。千葉県は風が強めなようです。 一般的に海岸線沿い、南や北に開 ...

氷点下の冷え込み -1℃のロードバイクウェア選びご希望をいただきましたので早速記事にしてみようと思います。今年の冬も雪こそ積もるようなことはありませんでしたが、本当に寒かったです。日々の走り込みの中で一番寒かった日は手元のサイコンで-2℃を記録しておりました ...

冬場の走り込みで学んだこと 今年の冬は昨年とはガラッと変わったメニューで実走をメインに練習をしております。そして実際に外を走る時間が伸びるとあんなことやこんなことに気がつくことがあります。ということで今回は冬場の走り込みで学んだこと、そんなお話にしてみよ ...

Stravaアプリの新機能 ”切り取る”を試すちょこちょこと新機能が実装されていくStravaです。ワタクシは基本的にはPC版しかほぼ使わないのですが、久しぶりにスマホのStravaの編集を開いてみると初めて見る機能が、、、ということで今回はStravaアプリの新機能 ”切り取る” ...

【続】本はいいゾ、読む時期によって理解の仕方が変わってくるからいわゆる機材面、ハードウェア的なお話ではなくてフィジカル的なソフト的なお話の本です。機材面はもう購買意欲を掻き立てるような書籍が非常に多くみられます。もちろん最新の機材を用いたりバンバン追加投 ...

ロードバイクのポジションセッティングでやらないほうがいいことロードバイクのポジション調整です。ロードバイクのポジションで悩む方もいるかとは思いますが、その場合大きく分けて3つのパターンにわけられます。①初期のベースポジションおそらくロードバイクを購入する際 ...

クリートの位置調整は終わらない旅路はっきりくっきり言ってしまうとクリートの位置調整はポジション調整の中で一番時間がかかりますし、繊細な調整が必要になります。というのも乱暴な言い方をしてしまえばハンドルの角度がちょっと違っても、サドルが1mm2mm高くても低くて ...

冬は全然進まない、、、 気温と速度の関係この時期毎年感じることがあります。常々冬場の走り込みは暖かくなった時、特に冬用のウェアから夏用のウェアに変わったタイミングで一気に戦闘力が上がったように感じる、まさにマリオのスター状態!ということは、もう何年にも渡っ ...

こんな乗り方していると命がいくつあっても足りないゾ、という話公道上における自転車の存在はというと、いわば中間管理職のような存在です。自転車はルールとしては”車両”という位置づけであり、基本的に車道を走る、とされております。しかし実際は車道を走れば車から邪 ...

プロテインをやめてみた話こればかりは個人差がものすごく出るところだと思います。タンパク質の必要量に関しても諸説あり、厚労省の一般の人は1kgあたり0.8gから、某プロテインメーカーのなんかだと2.0gと倍以上の開きがあるお話です。こうなると、、、困ってしまいます。健 ...

過度なハンドル荷重をおすすめしない3つの理由一見似通っているロードバイクの乗り方も、プロ選手をよく観察するとものすごく色々な乗り方があると感じております。最近流行りのロードバイクの乗り方講座的なものでプロのように、また速く走るために、そのようなことはよく見 ...

おたふくインナーで汗冷えを防ぐ方法 3Dファーストレイヤー先日サイクルパーツ合同展示会にいってまいりました。その中でもワタクシも何年もインナーウェアを使用している、おたふく手袋さんが出店をしておりました。早速インナーについてお話を伺ってきました。ということで ...

↑このページのトップヘ