えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス、乗り方、トレーニング等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリ: 整備・メンテナンス

ロードバイクの整備用です。最近では便利な時代になったものでハサミといえば100円均ショップなどでも様々な大きさや、種類のものがずらりと並んでいます。お値段はと言うと、1本110円です。そのお値段なら多少硬いものを切って刃こぼれしたって、すぐに買い直せます。しかし ...

SCHWALBEのPRO ONEのチューブレス(レディ)タイヤです。TLEというのはTL(Tubeless)E(Easy)、チューブレスイージーということです。開発コンセプト的にはチューブラーのようなしなやかな走り心地を目指した、ということです。※詳細はページ最下部に外部リンクを貼りまし ...

過去のお話はこちらから。 ※今回はリアタイヤのお話です。ちょっと前より使用をしていたタイヤが少々不具合が多く1,000kmちょっとで交換となりました。で今回はやはり印象のよいVittoriaのコルサです。というのも、実際の重量こそ重いですが、耐パンク性・耐摩耗性・グリッ ...

ワタクシは基本的に整備をする時はグローブを使っています。ちょこちょこ画像にも出てきています。もともとはグローブは使わない派だったのですが、どうしても作業が増えてくると手荒れがひどくなってきてしまって使うようになりました。それからもう何年も整備の際は確実に ...

現在使用中のインソールはこちら。 インソールの話です。ロードバイクで使うビンディングシューズのいわゆる中敷き、インソール、たかが中敷き、されどインソール!先日たまたま違うインソールを使う機会があったので使ってみたところ、なぜインソールが重要なのかが少しわか ...

▶カビを防止する3つのポイントカビが生えやすいのはやはり、栄養満点のドリンクです。水よりもスポーツドリンク、スポーツドリンクの中でもBCAAのような栄養満点のドリンクはカビが生えやすいようなイメージがあります。最近はスポーツドリンクにもアミノ酸を配合しているも ...

新型DURA-ACE R9200を実際に変速させている動画が世界各国からアップロードされております。技術の発展を感じます。で今回は、実際の変速を穴があくほど見てみたお話です。正直なところ、怒られてしまうかもしれませんが、確実に速いと感じたのはフロントです。しかしリアに ...

本日1:00に新型新型DURA-ACE R9200シリーズ、そしてULTEGRA R8100シリーズの双方が発表されました。もうそろそろ各フレームメーカーの22年モデルとの兼ね合いもあってかなりギリギリのことだったのではないかと思います。ワタクシ自身直接聞いたり見たりしたわけではなく、 ...

最近ニップルホールのないチューブレスリム、、、じわじわと増えてきております。現在のロードバイクでチューブレスというと、もうほぼチューブレスレディと呼ばれるタイプです。MAVICのチューブレスはUSTと呼ばれるUniversal System Tubeless(ユニバーサル(万人向けな)シ ...

ステム長とアングル(角度)の影響 ロードバイクポジション調整※過去記事を更新させていていただきました。 ロードバイクに乗る時間が長くなったり気候が暖かくなってくると【手足が伸びる】と言われています。 とは言ってもこれは実際に手足が伸びるのではなくて、 ...

謎のステムですが詳細はわかりません。しかしこのステムブランド名は、、、某有名メーカーのモデル名を丸パ@リしていると思しき名前が記載されています。これが良いのかどうかは不明ですが。。。で、このステムを使っていたハンドル(カーボン)が破損していました。(クラ ...

【内装式】ハンドル幅変更に伴うハンドル交換 注意点とポイント※380mm→404mmへ変更上記のハンドル幅が少々変わった数値なのは3Tの設計が変わったからです。過去の3T(Ergonova)のハンドル幅の表記はエンド部の芯-芯でしたが、現在の3Tのハンドル幅の表記はというと、ブラ ...

チェーンのトラブルと言えば、、、摩耗・伸び?チェーン切れ?のように重大なものだけでは有りません。もっともっと単純なお話です。ずばりですが、油膜切れです。シマノの純正のチェーンはグレードにもよりますが、表面にコーティングが施されています。それではなぜ油膜切 ...

ショートな記事ですm(_ _)m今回の主役は表題のこのボルトです。一世代前のDi2のリアディレイラー、RD9070(SS)があります。銀色と黒のコラボのかっこいいリアディレイラーです。 RD9000世代(11速の第1世代)のDi2のリアディレイラーのみちょっと違うのです。表題にもあるB ...

ロードバイクを車に積む場合、いろいろな積み方があります。それは車の種類やサイズによっても違いますし、もちろんロードバイクのサイズにもよって様々な積み方があります。答えは一つでは有りません。そんなロードバイクは車載時にはご自身の環境に合わせて積み方を考える ...

cervéloのR5、BMCのTeammachine SLR01、双方現状では最新のフラグシップモデルであり、このままの流れではおそらく最後であり、最終形態となる可能性の高いリムブレーキ用のフレームです。この2つのフレームはというと、基本的なコンセプトは似たところで、双方重量もほぼ同 ...

前回の記事はこちらからどうぞ↓↓↓ 続きです。▶ポジション採寸組む前の作業ですが、まずは各所のポジションを計っておきます。とはいっても肝心なのはジオメトリです。ジオメトリの中で主に見るのはというと、やはりスタックとリーチ(とTT長)です。これはR5のシートチュ ...

画像多めにです。取り外したブレーキキャリパーを徹底的にキレイにします。こちらです。こう見てみるとそこまで汚く見えませんが、、、角度を変えてみると不穏な感じが。。。そして裏側です。やはり汚いです。というのも、、、てっつぁん 次は、、、箱ヒルか!?@ff_cycleこ ...

ONEAER(ワンエアー) カーボンTLRホイール RX3のご紹介!RX5の記事はこちらから。 ONEAIRのホイールは密かに、発売当初のモデルから進化しました。というのは、ハブがDT240のRATCHET EXPという新型を採用されております。早速見ていきます。ONEAIRはホイールを購入すると、 ...

最近の雨続きの影響でしばらく実走ができておりません。もうかれこれ1週間ぐらい、、、こんなに外は走っていないのは何ヶ月ぶりぐらいのお話です。天気もさることながら最近の天気予報はコロコロ変わりすぎたと思うのはワタクシだけでしょうか。それだけ現在の天候は不安定だ ...

↑このページのトップヘ