えふえふぶろぐ

ロードバイクのパーツインプレから、メンテナンス、乗り方、トレーニング等ロードバイクを中心に自転車の話題を独断と偏見いっぱいにお伝えいたします。メンテナンス・整備のご相談はFF-Cycle店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

タグ:ロードバイク

先日も風洞実験は製品開発に極めて有効、ということをサラッと書きました。現在の科学?技術はどのような答えを導き出したのか、と言うことです。Swiss sideのページです。 訳は下記のとおりです。嘘か真か?セットアップが軽いほど、バイクは速くなります。 絶対に間違って ...

ロードバイクで使用するボルトの多くは六角レンチで回すものです。しかし単純にただ六角ボルト、、、と呼ばれるものではありません。通常六角ボルトというと、下の画像のように頭が六角のボルトのことですこれは一般車(ママチャリ等)グレードのパーツではありますが、逆に ...

六角レンチの使い方はこちらから。 こちらの記事の続きです。六角レンチと言えばL字の通常形状のものだけではありません。T字のハンドル形やトルクレンチに使うソケットもロングやショートがあります。ここのボルトはこれで締める、つまりどこのボルトはどの六角で締めるとい ...

2021年富士ヒル、輝かしい成績を残した方々、素晴らしいことですし本当おめでとうございます。ワタクシはというと、ゴールドまではあと50秒足りなかった65分49秒という結果でした。残念ながら届かなかったです。最近ではインターネット、SNS等でもゴールド、取れました!とい ...

富士ヒルはヒルクライムレースとは言え、コース全体としての平均勾配は4%、平均速度にしても早ければ20km/h以上は出るコースです。もちろん最後の平地区間は40km/hの高速区間となります。ということを踏まえた機材のセッティングが必要になると考え、今回の仕様を作りました ...

Bollé B-ROCK PRO PHANTOMロードバイクのアイウェアと言えば、①目の保護・強い日差しや紫外線・大気中のホコリや砂塵のゴミ等、飛散物から目を守る・風などによる目の乾燥②視界確保強い日差しや、光の乱反射を抑えて視界を良くする主にはこれらの役割があります。特に高い ...

ワタクシはダンシング、、、苦手です。ぶっちゃけダンシングめちゃくちゃ得意です!っていう人、あまりいないと思います。それでも最近はやっとこさタイムを出すような走りの際も少しずつですが使えるようなってきました。決して得意というにはほど遠い、、、で、そもそもな ...

当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。 楽天をご利用の場合はこちらからよりお願い致します。 ++++++++++++++++++++++++++++真冬の ...

当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。 楽天をご利用の場合はこちらからよりお願い致します。 ++++++++++++++++++++++++++++トレー ...

当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。 楽天をご利用の場合はこちらから、応援をお願い致します。 ++++++++++++++++++++++++++++ロ ...

当ブログの運営費用の一部はアフィリエイト広告費用より補わせていただいております。Amazonをご利用の際はこちらから、応援をお願い致します。 楽天をご利用の場合はこちらからよりお願い致します。 ++++++++++++++++++++++++++++自己ベ ...

初心者だけではない!? ロードバイクの乗り方に迷ったらまずはコレ!というお話ロードバイクの乗り方は本当に色々あるようです。。。それは悪いことではないと思いますし、自分に合う方法を見つけることはとても大切なことだと思います。ものすごく極端な話、超一流のプロ選手 ...

ちょっとお高いベスト(ジレ)が最高すぎた。値段の差は如何に?昨年ぐらいからもう完全にサイクリングのマストアイテムとなったもの、それがベスト(ジレ)です。ベスト、ジレ、あまりチョッキと言う場合はないと思いますが、どの呼び方もほぼほぼ同じものということです。 ...

下ハン使ってる?使えてる?下ハンをもち続けて3500km経過したらどうなった!?せっかく走り込むのであればただ走るよりもテーマや目標、目的をもって走ることで、タダの走り込みからさらにさらに効果を上げる事ができると考えております。2021年のテーマはエアロです。兎にも ...

ケーブル・ホースフル内装の油圧フレームを組んで見えてきた話最近じわりじわりと増えてきました。1,2年前ぐらいはハイエンドモデルだけだったのが、最近ではミドルグレードモデルでもフル内装のフレームがチラホラとみられるようになってきました。ということで、だいぶノウ ...

交換不可!? かたすぎるタイヤの対処方法を考えるロードバイク乗りであれば、タイヤ交換はできたほうが良い整備技術です。というのも消耗品であるタイヤは自分で交換、ということよりも出先でのパンク対策という意味合いが大きいものです。タイヤ交換は通常やり方さえ理解して ...

真冬のライド 末端の寒さ対策を考える2020年かなり寒い年ですし、冬本番です。冬本番、その気温は氷点下ともなると、何が辛いって末端です。体は最近のウェアはものすごく優秀で、全くと言ってもいいほど、寒さを感じることが無いようなモデルも多くあります。しかしです。 ...

ドラフティング効果 ロードレースにおける周囲の環境と影響Cycling Tipsに面白い記事がありました。These are the best (and most surprising) places to get a draft in a bike raceというものです。つまりライダーと周囲の関係(他ライダー、モト、チームカー)でどれだけ ...

チューブレスタイヤの落とせない、外せないビードをタイヤを切らずに外した方法いつものように朝練の時の画像です。まるで冬晴れ、寒いながらも爽やかな朝の一コマのようですが、、、実はパンクをしてシーラントを吹いていました(笑)出発時に6.4BARで帰宅後シーラントを吹 ...

冬ライドのモチベーションを維持するための5つの方法冬場のロードバイクは本当に辛いことが多いです。耳やつま先等、末端は冷え切ってちぎれるような痛みが出ることもありますし、体も着込めばいいということでもありません。ウェアは着れば着るだけ温かいですが、止まった瞬 ...

↑このページのトップヘ